腰痛がスッと消える!TMSジャパンメソッド

2011年07月10日

尿路結石症で起こる腰痛について

いつもありがとうございます。

現代人には腰痛が多いですよね。

腰痛にまつわることについて、
お伝えしています。


今回の腰痛に関してでは、
尿路結石症に伴う腰痛にかんして、
お送りしていきましょう。


尿路結石症においても、背中や腰にかけての、
強い痛みを感じるのですが、
尿路結石症について、もう少しお話していきましょう。



尿路結石症とは、腎臓結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石など、
をまとめて、尿路結石症と呼んでいるのです。

尿路に石ができる病気、のことですね。


石とは、尿に溶け込んでいるシュウ酸カルシウムや、
リン酸マグネシウムアンモニウム、リン酸カルシウム、尿酸、
などから、構成されています。

こうした成分が、何かの原因で結晶し石のように固まってしまうものです。


はっきりした原因は、いまだに特定されてはいませんが、
体内のクエン酸やマグネシウムなどが減少して、
カルシウムや尿酸の濃度が濃くなることが、
主な原因とされています。


こうしたことで起こる尿路結石症の痛みは、
強烈な痛みだということです。

冷や汗や吐き気なども、伴うといいます。

また、症状として、
血尿が表れることもあります。


主に男性が多く発症するようです。

特に三十代、四十代に多く発症する病気です。


尿路結石症にならないためには、
水分を補給することが、大切です。

それは、尿中に含まれるミネラル濃度を低くするためで、
1日に2l以上、尿として排出することが必要です。


そして、夜に作られるようですから、
夕食後には、意識して水分を摂るように心がけましょう。




posted by 爺 at 11:53| 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。